2017年01月28日

クロマツ〜いわき駅北口

「松くい虫」
それは松をバリバリと食べてしまう恐ろしい虫・・・ではありません。

松枯れは、「マツノマダラカミキリ」というカミキリ虫が、「マツノザイセンチュウ」という体長1mmにも満たない線虫を媒介することによって起こります。

春に羽化したカミキリ虫が線虫を体内に入れて健康な松の樹体内に侵入し、樹体内で線虫が増殖するのを防ぐため、松枯れ防止樹幹注入を行いました。

DSCN1040.JPG
ドリルで丁寧に穴をあけます。

DSCN1045.JPG
薬品を注入。

DSCN1058.JPG
あとは自然に注入されるのを待つだけです。

人でいう予防接種のようなものでしょうか。


posted by みどりくん at 14:52 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178573256

この記事へのトラックバック